木城町の森ガス水道さまの建植サインをcheckしました。最初の看板は2009年12月の作品です。既存のサイン撤去の後、旧ポールを再利用して2012年9月カラーコイル(サイン用鉄板)で重量を制限した木材フレームで製作したものです。こちらの表示面はいつも西からの太陽が当たります。(宮崎は陽が沈むのは西の山側)夕方まで陽に照らされます。この表示面はマーキング後UVフィルムでラッピング処理しています。赤のフィルム文字ですが、相当の期間 紫外線に耐えて現状を保持しています。(以前の赤を保持しています。)色の変化異常なし!。反対側はノーマル仕立てです。テスト継続させていただいてます。柱は研磨作業後ペイント仕上げしてフィルムでラップマーキングしています。

 

 

太陽光発電の森ガス水道(木城町)

  • Categories →
  • 建植サイン