川南町国道10号線沿い塩付地区に小さな御堂が有志の方々の協力で、ようやく改築されました。24日の御堂開きに合わせて説明看板類一式を予定通り設置施工しました。(うまく雨の日を避けて本日から快晴、そして友引)この説明看板その他は、以前からお参りされていた方々の浄財(お賽銭)で製作、施工させていただきました。スチールで加工したフレームは亜鉛メッキ仕様、表示面はデラニウム板にキャストフィルムのカット文字=プラスチック(あえてカット文字にしました)長期仕様にしてます。フレームはフィルム(グレー)でラッピングしてます。表示面も紫外線カットと防イタズラを想定してUVフィルムでラッピングしてます。勿論看板背面もデラニウム板で加工してます。サビも出にくく長期の使用に耐えれますよう・・・・・。所在不明だった天保三年に彫られた仏像が時を越えてこの御堂に奉られています。宮崎のちっちゃな村(地区)のオハナシです。ご利益ありますよう・・・・(文面等は誰にでもわかりやすいようにフォントも選び、工夫したつもりです。)

延命地蔵尊(川南町)

  • Categories →
  • その他
  • 地域サイン