鮎の産卵床を造成する事業の一貫として西米良漁業協同組合さまの「鮎禁漁区」を記した案内サインです。西米良村村所(古川橋より下流500mの区間となってます。鮎量を絶やさぬよう地元関係者が鮎釣り師のため毎年努力されてます。釣りのルールを守って気持ち良い釣り場にしましょう。釣り師の合言葉です。写真部分には紫外線カットのフィルムでダブルラッピング加工してます。赤のフィルムはリンテック社のViewcal900シリーズの長期屋外用マーキングフィルム仕様で紫外線に対処しています。ベース板は住友ベークライト社のデラニウムプレートです。

鮎禁漁区サイン(西米良村)

  • Categories →
  • 地域サイン