Warning: Division by zero in /home/bauhaus/www/web/wp-content/themes/yin_and_yang/single-portfolio.php on line 45

ドイツから帰国して宮崎市江平でサンエスプリバレーの新教室を開校される立山智貴氏とのサイン協力でドイツ繋がり作品を再度アップロード、1994年28年前の懐かしい日本ツーリングカー選手権(JTCC)。BMW・Z4モデルベースの日本参戦時のレースカーマーキングの写真です。、施工場所:オートポリスのパドック内にて、BMWシュニッツアーチームのスタッフとのマーキング施工終了後の1枚です。我々のマーキング施工の原点作品です。現在ではカーラッピングとも呼ばれてますが、この後BMW車は73番のナンバー貼ってテスト走行でサーキット場へ、写真後部左にスタッフNくんが写り込んでいます。マーキングしました28年前のスポンサー、横浜ゴムADVAN、BBS、FINA、RECARO、プレミアムティのスタッシュ紅茶ロゴも、あの頃の写真の日付もアナログで懐かしいです。ドイツ語と英語と日本語が飛び交うパドック内の写真です。73番のドライバーはヴィッテルスバッハ家の末裔「Prinz von bayern」ドイツ・バイエルン州の気さくな皇太子さまでした(パドック内での仕事中にバイエルンのビールを工具箱から取り出され飲ませていただきました)神奈川ACT(アクト)さまからのスタッフとしてYHCさまのトラックを施工した時に、独・オラフォル社のフィルムをシュニッツアーチームのスタッフから渡されて初めて知り触ったのも28年前でした。ドイツ繋がりの1枚の写真です。サンエスプリバレーでネット検索宜しくお願いします。

BMWマーキング作品(1994年)

  • Categories →
  • カーマーキング